**** クレジットカードをどう使おう? ****

自分のスタイルに合わせよう

みなさんお使いのクレジットカード。還元率計算したことありますか

2013年9月1日


さまざまなクレジットカードが存在するこの世の中。「クレジットカード比較」なんていう記事もインターネット上にはたくさん掲載されています。そのような記事を拝見して思っていたのは「どのクレジットカードも大して還元率は変わらない」ということです。ネットショップやコンビニ、百貨店などと提携しているカードは、提携ショップでの買い物のみ還元率がアップしたり、特定の曜日や日付で割引がありするので、そうゆう点でお得を見つけていくのかなといったのが印象です。ただし、ここで注意しなくてはいけないことは「何枚もの提携カードを作らない」ということ。何件かよく利用するコンビニや百貨店があるのでと、店舗ごとのカードを作ってしまうと、実際にいくら使ったのかが把握しずらくなってしまうからです。カードで一番気をつけなくてはいけない「利用した金額を把握する」ということを忘れないように気を付けてください。そこで、私がおすすめするのは「メインカード」と「サブカード」2枚持ちです。メインカードはもちろん、一番よく使うコンビニや百貨店の提携カード。そして、サブカードに私がもっともおすすめしたいのは「ライフカード」です。ライフカードは普段の還元率は1%と他と変わりませんが、誕生日月のお買いものはなんと【5%】になります。2013年8月現在は1000ポイントで5000円の商品券と交換できるので誕生日月に20万円購入すれば1か月で5000円の商品券をゲットできます。「20万円も使わないよという方。」もちろん普段の生活では使わないかもしれません。でも、ほしかった洋服や買い替えようと思っていた電化製品などを誕生月を狙って購入すれば案外20万円を達成することは簡単です。ライフカードは年会費も無料なので、誕生月利用限定で所有していても損はしないカードだと思います。ぜひ参考にしてみてください。


クレジットカードの選び方の基準に還元率も見てみよう

2013年8月29日


誰もが生活の中で利用することが多くなったクレジットカードですが、実際にはどのような基準で作って利用しているでしょうか。大半の人は、最寄のスーパーやデパートなどで作ったカードだということが多いかもしれません。無論ほぼ毎日の買い物の支払いなどがそれで全部出来るしと特に不満も感じていないかもしれませんが、せっかくお金を使うのですから還元率を再度見直してみてもいいのではないでしょうか。いったい還元といっても何を還元してくれているのでしょう。普段使っているカードでも、大抵はその店舗で使えるポイントなどに還元してくれているから十分だと思う人もいるでしょう。ですが、実際によくよくカードで集めたポイントや交換できるものなどを見ていると、かなり集めていくのに時間がかかるとか、それほどたいした商品に交換が出来ないとか、そういう時もあります。それなら、出来るだけキャッシュバックや、他の用途に還元しやすいクレジットカードに持ち替えて利用した方がお得に使えるようになります。あまりカードを複数持ちしたくない人もいるでしょう。それなら自分の手持ちのカードと、他のカードとどれぐらい還元率が違うのかとか、付帯サービスの面などを比較していくといいでしょう。それでも今のカードの方が良かったのであれば、継続していく方がいいですし、持ち替えた方が実はさらにお得にカードを使っていくことが出来たというのであれば、新たに取得して利用していく方がこれからのためにも絶対にいいのは間違いありません。


還元率のよいクレジットカードを持とう

2013年8月26日


クレジットカードは大人になればとにかく一枚ぐらいは持っておかなくてはと思い、半ば慌てて適当に一枚作ってみたという人も多いかもしれません。ですが、実際に使ってみて特に何も感じないという場合の人もいれば、節約や貯金等のことを考えている人もいます。そういう人の場合、できるだけ還元率がよいクレジットカードを探して使うようにしています。昔に比べると、カードも各社さまざまな形で発行しているので、どんな人でも手軽に持てるようになりました。そして、ポイント還元などを付与したり付帯サービスをいくつか付けてくれたりと、そのカードならではのサービスを提供してくれてもいます。けれども実際に普段の生活でそれほど還元率をじっくりと見比べて利用している人はあまり多いとは言えません。たまにかなりの高還元率のカードなども見かけますが、そうしたものは特定のところでしか使えないのだろうと思いがちですが、よくよく調べてみてみると、意外に広範囲で使えることもあったりするので見直すときには重要です。使うだけでなく、少しでも戻ってくる分が多いというのであれば、そのカードをメインに使ったりと工夫していくだけで日ごろのお金も節約することができるので便利です。カードで支払うお金も、自分自身が最終的に支払っていくお金になります。だからこそ長い目で見て使っていくカードは厳選した上で選んでいくようにすると、よりお得に毎日の買い物もお得にできるのです。